The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
じんべえ....in シャルムエルシェイク その2
2008-06-12 Thu 20:24
ついにやりました!!ガイドかず、苦節7年10ヶ月と6日でとうとう水中で、じんべえ見ちゃいました。作り話じゃないですよ。本当です!! 

 前日までクルーズに乗っていたカズは、自分のダイビング器材を不覚にも、船に忘れてきてしまい、日帰りトリップの仕事で乗った船には、My器材がないっ!  結局、受け取るまでに、1時間近くもかかってしまい、目的地に予定していたポイントまでは、時間的にたどり着けなくなってしまいました。

 そこで、ガイドかず、一緒に乗ったガイドHatem(ハテム)の提案で、港から一番近いラスカティで潜る事にしました。潮の流れもなく、のんびりとダイビング。初日の日本人のダイバーさん、ちょっと気難しいロシア人のダイバーさんとコーナーの方まで進んでいきました。ラスカティは、グラスボートと言って、船底がガラス張りになっていて、船から水中が覗けるボートが、水面を行き来するとても忙しい場所なんですが、最初は、大きな影がかかったので、そのグラスボートかと思ったんです。

 で、振り向くと「でたー!!!」7mくらいの中型のじんべえが、優雅に頭上を泳いでこちらに向かってきました。「教えなきゃ」「あー指示棒も何にもないっ!、レンタル器材だった。」 いそいで、ゲストの注意を引くように、叫んだり、身振り手振りで、伝えようとしました。それは、もう水中パニックダイバーさながら、だったと思います。ラッキーにも皆、気づいてくれてそれからは、皆でガーッと水面近くまで、泳いでいきました。ハテムのグループも同じくらいに発見して、ガイド歴20年選手の彼でさえ、水中で、じたばたというか、普段見ない動きをしていましたね。(自分だけじゃなくってちょっとホッ)

 興奮して水面に上がっちゃったダイバーさん、一体なんなのか、認識できずに、身動き一つせず、じーっと凝視しているダイバーさん、反応は、色々でしたが、皆、ボートに戻ってきて、興奮を共有し合っていました。紅海初日のダイビングで、いきなりじんべえなんて、ほんとありえませんね。田中さんご夫妻、ラッキーでした。奥さんの感動して潤んだ涙がとても印象的でした。気難しいロシア人も「見れてよかった、ちょっと小さかったけど」と一応、満足した様子。よかった、よかった。

 1時間後に入ったパラダイスというポイントで、3mの赤ちゃんじんべえにまたまた遭遇!ありえない! 船で監視をしていたかずに上がってきたダイバーさん達が、「またいたよー。小さかったけど。」「紅海にじんべえって一杯いるんですね。」いません、いません!!皆さんがむちゃくちゃラッキーなだけです。

 ほんと、どこで何に出会うか分かりませんね。海は広いです!!ダイビング道具忘れてよかった。

じんべえ2

スポンサーサイト
別窓 | ダイビング | コメント:3 | トラックバック:0
じんべえ....in シャルムエルシェイク その1
2008-06-11 Wed 21:06
 紅海は、穏やかで、初心者から経験者、子供から年配の方まで同じようにダイビングを楽しめる海ですが、大物がどんどん出るという海ではありません。ですから、紅海は、透明度抜群の海で浮遊感を感じながら、カラフルな珊瑚に囲まれながら、固有種を観察するダイビングがベースです。紅海で大物を発見!!できたら、それは、もうすごい事なんです!!そういう意味では、シーズンの始めにして、すでにハンマーの小さな群れが見れている事は、超ラッキーな事なんですよ。

 そんな幸運は続くもので、ダイビングを終えて、港への帰り際、
ついに出ました!!じ・ん・べ・え...
「やった~!!」船の上から見ると、水面のすぐ真下を悠々と泳いでいます。ボートの上で大騒ぎしている人間なんか全く気にしていない様子。ダイビングのポイントでも何でもない沖合だったので、シュノーケリングするかどうか、ガイドかずは、判断に迷いましたが、もうひとりのダイバーかずが、「行け!」の合図。水面で見るだけでは、満足できず、ゲストと一緒に飛び込んでしまいました。4m程の赤ちゃんサイズでしたが、第一印象は、「でかっ!」って感じです。大きな口を開けて、迫ってくる勢いです。もうゲストも自分も大興奮でした。まもなく紅海ガイド歴8年が経とうとしていますが、今まで一度も見た事がなかったので、大感激!じんべえと一緒に泳ぎながら、涙のたまったマスクをクリアーするのに一苦労でした。「あーよかった、よかった。」

 6月に入って、じんべえは、毎日のようにどこかで目撃されています。シャルムエルシェイク沿岸に沿ったローカルエリアが、比較的、確率が高いようです。こんな事は、今までありませんでした。今シーズンに限った期間限定ものかもしれません。 紅海ダイビングをしようかどうか迷っているダイバーさん!お早めにいらしてくださいね。紅海でじんべえとお待ちしております。
別窓 | ダイビング | コメント:1 | トラックバック:0
| シャルム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。