The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
エジプト・シナイ山
2008-11-22 Sat 08:41
シャルムの街から約3時間半、北の方角へ向かった先には、
旧約聖書でモーゼが神から十戒を授けられたシナイ山があります。
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教にとって宗教的にも重要な意味を持つ場所です。


シナイ山(ガバル・ムーサー=モーゼ山という意味)は標高2285M。
高いなーと思うかもしれませんが、登り始める場所は約1500Mあり、
実際は約700Mの距離です。
時間にするとゆっくり行って片道3時間。ラクダに乗って途中まで行けます。
sinai mountain

ツアーに入っていくと夜中1時頃、ふもとの街聖カトリーナを出発。日の出の頃には山頂に到着。真っ赤な朝焼けに包まれるシナイの山々を眺めながらのご来光。

下山した後は、麓にある聖カトリーナ修道院を見学となります。
sinai mountain

行き帰りの景色は広大な砂漠が広がっていて、飽きることなく雄大な景観を楽しめます。
sinai mountain

海の中のカラフルさとは対称的に砂漠の色がどこまでも続きます。
どちらも味わってみて、一段とエジプトの魅力が引き立つかもしれませんね。

スポンサーサイト
別窓 | セントカトリーナ・シナイ山 | コメント:0 | トラックバック:0
紅海・ダハブへのデイリートリップ
2008-11-20 Thu 06:40
シャルムの街を抜け、アカバ湾沿いをイスラエルの方向に、北へ向かうと見えてくるのが「ダハブの」街です。
シャルムの隣に位置する町で、約1時半間と距離も近いのでデイトリップで十分遊んで帰って来れます。

このダハブには2つの有名なダイビングポイントがあります。

「ブルーホール」
「キャニオン」です。

「ブルーホール」はリーフ沿いに、幅約70M深さ110Mの大きな円柱のような穴があいています。
ブルーホールの中は真っ青なので、空中浮遊感の様な感覚を味会う事が出来きます。
実はブルーホールよりも北に、「ベルズ」というエントリーポイントがあります。
そこからブルーホールまでのドリフトダイブが主流になっています。
ベルズは煙突のようなまっすぐな竪穴になっているので、0Mから30Mまで青色の中を一気に潜行、800Mあるドロップ沿いのダイナミックな地形を約30程流してから、ブルーホールで空中浮遊感を味わうというのが、このポイントです。


「キャニオン」はとてもロマンチックなダイビングサイトです。
ポイント名にもあるように、深い割れ目、渓谷があります。深度20mから一番浅い所で渓谷のボトム
は30m。そこからドロッフオフに向かってどんどん渓谷のボトムは深くなって行き、47mまで続いた所でドロップオフと遭遇します。
通常20mから30mまで潜行し、細い岩がごつごつしている渓谷の奥をアドベンチャーな気持ちで、ドロップオフに向かって進んで行き、満足した所で竪穴のケーブを登って外に出るとあら不思議。
無数のバブルが渓谷沿いから流れ出してきます。泡の世界・・・


この2つに潜りに行くのが、デイトリップの目的な訳ですが、ポイントの近くになるとこんなエジプトらしい風景も見えてきます。
EGYPT

砂漠といえば、やはりラクダですよね。
EGYPT CAMEL

この土地に昔から住んでいる土着のベドウィンがラクダを持っています。
昔は結婚する時に、ラクダを何頭持っているかで男性の価値がわかるなんて言われていたそうです。

ヤギもちょっと外れた街中を普通に歩いてます。

素敵なダイビングサイトにのんびりとした風景。村といった方がいいんじゃないという位小さな町なので,
ダイビング終わった後の自由時間で町全体は見る事が出来ると思います。
EGYPT CAMEL
町の元住人、ガイドまゆみがお送りしました。

別窓 | ダイビング | コメント:0 | トラックバック:0
シャルムのデイリーボート
2008-11-05 Wed 20:44
そろそろ日本は肌寒くなってきている頃だとは思いますが、
シャルムの日中はまだまだ夏。30度以上あり夏を感じさせてます。

そんななか今日も行くぞデイリーボート。「SINAI DIVE CLUB」アンジェリーナ3の紹介です。
先日紹介したサファリボートアンジェリーナ2に続くボートです。

アンジェリーナ3のリピーターは実は多く、ポイントはどこでもいいからアンジェリーナ3に乗って
行きたーい! という方もいらっしゃいます。

なぜかというと、ゆったりできるスペースはもちろんの事、清潔感があり、クルーの対応も良く、そしてご飯が美味しい!んです。 

このA3をしきる大ボス事、キャプテン「フェイサル」。日本語少ししゃべれます。
非常に頭の切れる海のことを知り尽くしてる男です。
sharm


主にボート全般を取り扱う「ソウディー」
この笑顔通り(ちょっと釣った魚が大きく重そうですが)、非常に人当たりが良く、小さい事に良く気がつきます。ジャンプする前のちょっとしたヘルプ・・・非常に有難いですよね。
sharm


そして・・・アンジェリーナ3メインシェフ「レダー」
揺れてる船の上で良くこんなに多くの種類をぱっと作れるものかといつも関心してます。
sharm
彼の作る3dive後の「バスブーサー(エジプトのティピカルなお菓子)」はハチミツ・ミルク
たっぷりのクッキーの様なものです。甘くて、幸せな気分にしてくれます。

このバスブーサーは天下一品。個人的にはかりかりに焼けてる端っこがオススメです。
ガイドまゆみはこれを食べていつも癒されてます。横にも大きくなってます。笑


余談ですが、この写真の女性は彼のフィアンセです。綺麗ですよね。まるで歌手みたいな。

このアンジェリーナ3の居心地の良さはのんびりな休暇をより良いものにしてくれる物だと思います。
別窓 | ダイバーさん | コメント:0 | トラックバック:0
ハウスリーフでの一日
2008-11-02 Sun 20:36
シャルム・ナーマベイに位置する「SINAI DIVE CLUB」のハウスリーフは遠浅で、
ダイビングをしても最大深度13M・平均深度6M程と浅いダイビングではありますが、
真っ白な砂地が広がり、光も入ってきて明るく、のんびりと紅海固有のお魚を沢山見ることが出来ます。


OWなどの講習にも使われてる場所ではあるんですが、実はけっこういい物見れちゃいます。
マダラトビエイ

オープンウォーターDIVE1でいきなり↑を見てしまっているラッキーな方もいらっしゃいます!!
うらやましいですよね。

マダラトビエイ2


砂地をバフバフして、探しているみたいです。優雅にゆっくりと泳いでいる時もあります。

IMG_0694.jpg

確立は結構高いですよ!日頃の行いにもよりますが(笑)
先日スズメダイマニアの方がいらっしゃってこのハウスリーフのアンコールが出てました。
マクロ派にも十分楽しんで頂けるかと思います。


是非一度ご堪能下さいませー。
別窓 | ダイビング | コメント:0 | トラックバック:0
| シャルム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。