The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
紅海ダイビングトリップを計画中のダイバーさんへ
2011-01-31 Mon 17:04
すっかりブログが、滞ってしまいました。訪れてくださっているダイバーさん、大変失礼しました。

2011年も宜しくお願いします。

ずーっと滞っていたので、シャルムのサメ騒動のお話から。

シュノーケラーを噛んださめについて色々、報告されていました。「イスラエルが放ったキラーシャークだ」とか「噛んだサメは、すでに捕獲された。」だとか。サメ好きにはたまらないかもしれませんが、襲われた人にとっては、悪夢以外のなにものでもなく、旅行者にとっては、1日も早く安全に綺麗なビーチを楽しめるような環境になってほしいです。働く現地ガイドも安心してダイビング、シュノーケリングが、楽しめるようになってほしいと願っています。ですが、サメなんかより現状、エジプトの混乱の方が深刻です。

今年こそは紅海!やっぱり忘れられないからもう一度、紅海!とお考えの方も大勢、いるでしょうから、既に紅海を離れてしまったガイドかず、日本にいながらなるべくエジプトの情報が欲しい、紅海ダイビングの情報が欲しい方にお勧めするいくつかのサイトやFacebook, twitterを以下にご紹介します。

つい先日、シャルムエルシェイクにいる親しい友人と話す機会がありましたが、お客さんは減ってはいるが、平穏無事、全くいつもとかわらない日常生活を送っているという事です。カイロ市街の様子を見ると、えっ?、やばいくない?という気になりますが、皆さんが、メインに滞在される予定のリゾート地は、全く影響を受けていないので、ご安心ください。ただ、渡航する時期を検討するにあたって、旅行代理店や現地サービス、メディアの情報は、判断基準として必要だと思います。


在エジプト日本大使館)     http://www.eg.emb-japan.go.jp/j/
Osiris Express(エジプト旅行情報)  http://www.osiris-express.com/

中東の窓 http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/ 
新聞やテレビからの情報だけではなかなか見えてこない情勢や背景も、野口さんのブログを通すと理解が深まるように思います。(あくまでガイドかずの個人的な主観です。)

Facebook (Sinaidiveclub Novotel Sharm)
シャルムエルシェイクで日本人を受け入れている唯一のダイビングサービスです。1人で行っても、安心してダイビングできるサービスです。


もちろん、日本人が働くサービスは、エジプト国内に色々ありますので、行く前に現地サービスへ連絡をとってみると良いかもしれません。

1日も早くエジプトが落ち着いて、素晴らしいシーズンが送れるように心から願っています。

皆さんもお楽しみに!!あー潜りたい!!!

ゴールデンバタフライ












スポンサーサイト
別窓 | かずの独り言 | コメント:0 | トラックバック:0
| シャルム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。