The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
じんべえと急浮上とインド人と
2008-07-09 Wed 23:20
インド系イギリス人家族のアドバンス講習をしているときの事。

ブランクダイバー復活講習からアドバンス講習まで数日間、一緒にダイビングをしているにもかかわらず、未だ水中での彼らの不安感やストレスを取り除いてあげられないことに無力感を感じつつ、どうにかたどり着いた最終ダイブ。その日は、数日前に「耳が痛い、怖い」という理由で断念していたディープダイブに再トライしました。

 お父さん、無表情.....。お母さん、「私、大丈夫かしら。あーどうしよう。」ちょっと落ち着きません。「耳痛い」と娘さん。「どうしよう」とかず。ポイントは、ローカルエリアでも屈指のラスウムシッドを選びました。不安感やストレスをキンギョハナダイと海の透明度に助けてもらおうという考えです。


 エントリーしました。とりあえず、ファンダイビングをしながらすこしづつ深度をわからないように下げていきます。「やったー30m到達!!」課題を終了!!!「おめでとう!!!!」「ありがとう!!!!!」やっと、できた達成感で生徒さん大感激。ちょっと異常な反応に「これって窒素酔いだよなー、きっと。」なんて思いながら、深度を浅くとりはじめると、

またでちゃった!
じんべえ!!
 

じんべえ

カズ「見て!見て!見て!」
インド人生徒さん、目が点で、急浮上を開始。
カズ「待って、待って。空気抜いて、そうそう、見に行くよ。」
インド人生徒さん、硬直。
カズ「ほら、足動かして。フィン使って。違う違う手じゃなくて、足、あし」
インド人生徒さん、自転車キック。
カズ「あー向こう行っちゃうよ。頑張って」「あー行っちゃった。」

と思っていたら、ゆっくり引き返して、僕らのところにやってきてくれました。
大きなゆっくりとした泳ぎでこちらに向かってきます。

ジンベエ「よく頑張ったから、もうちょっとだけサービスね」
カズ「でかっ!あっ、ちょっとジンベエのお腹に頭うっちゃうよ、空気抜いて」
インド人生徒さん、慌てて空気を抜いて、すれすれセーフ。
ゆっくり大きく一回りして悠々と去っていきました。

じんべえ2

 ダイビング後は、ジンベエの話でインド人生徒さん、大興奮!!すっかりダイビングに対する恐怖心がなくなったみたいです。「あんなにディープダイビング、急浮上、怖がっていたのに...」「あんなに色々、工夫してストレス解消してあげようと思っていたのに...」
 ジンベエで、はい!解決。なんか嬉しいような、空しいような..。でもジンベエにまた会えたから、ラッキー。かな?



スポンサーサイト
別窓 | ダイビング | コメント:1 | トラックバック:0
<<あれから2年... | シャルム日記 | 日本人シーズン到来>>
この記事のコメント
いいですね。
僕もジンベイ見たかったです。
6月後半にお世話になった井川です。
Arabian Buleにメールを送ったんですけど見てもらえました?
2008-07-14 Mon 03:30 | URL | アラビアンブルー #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| シャルム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。