The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
砂漠で星空観察ツアー
2008-07-28 Mon 09:23
シャルムは、海のツアーも豊富ですが、陸地でもノンダイバーさんが、楽しめるようなツアーも多くあります。

 砂漠の奥地へ行って、ベドウィンディナーを食べた後、星空観察をするツアーがあります。最初、「どんな望遠鏡使ってるんだろう?」「ひょっとしたら、双眼鏡でのぞくだけ?」「ベドウィンの人が作った望遠鏡か?」なんて思っていたら、とんでもない!!本格派志向のごっつい天体望遠鏡で、なんでもコンピューター搭載で星を追跡するためのGPSがついているんだとか。ベドウィン人が、砂漠で携帯を使って、ネットサーフィンをするのを見たときくらい驚きました。

ベドウィンディナーは、チキン、ひつじの肉のバーベキューです。もちろん、サラダ、ライスもついています。写真を撮れなかったのが、残念ですが、とてもおいしいです。

で、星空観察突入。ガイドが、レーザーポインターで夏の空をジョークを交えて説明してくれました。今回は、月と土星と木星です。

月

どうですか?「誰か歩いてる?」「アメリカの旗立ってるよ。」それ位、細かいところまでかなりはっきり見えますね。月にうさぎがいる話をしてみたら、いるのは日本だけのようです。でも、なんでうさぎなんでしょうね。

太陽系の中で一番、大きな惑星の木星には、衛星が4つあります。今回は3つしか確認できませんでしたが、これもまたはっきりと見る事ができました。

土星

個人的に最高に感動した土星。輪見えますか?天体望遠鏡を覗いて、興奮しているとなんか怪しく思われそうですが、初めて肉眼で見るとそれはもう素晴らしいの一言です。

一通り見終わると、ガイドが色々、説明してくれます。北極星、夏の大三角形や白鳥座、北斗七星など。あんまり難しい話は、ありませんでしたが、知りたければ、かなり突っ込んだ質問もできます。ガイドの天体観測士サブリは、かなり星マニアです。

「今、宇宙はまだまだどんどん広がっているし、目で見ている星の光は、何万年もかけて地球に届いているもので、今、輝いている星は、ひょっとしたらもうないのかもしれないよ。」

そう言われると、宇宙がとてつもなく広大に思えてきて、それなら宇宙人も絶対いるよなとか、人間の一生なんて、宇宙のサイクルに比べたら、一瞬にも満たないんだろうなとか、自分が妙にちっちゃく感じられました。

宇宙の前は何があったんだとか、宇宙の外には何があるんだと考え始めると、もうガイドかず思考停止って感じです。

砂漠の静けさを感じながら、宇宙の広大さを感じる星空観察ツアー!絶対にお勧めです。

スポンサーサイト
別窓 | シャルムの遊び方 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ハンマーヘッドはどこだ?? | シャルム日記 | あれから2年...>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| シャルム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。