FC2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
シュノーケリング
2007-05-07 Mon 04:31
先日、豪華客船飛鳥2で世界一周旅行をされている日本人の方達とシュノーケリングトリップをする機会がありました。ボートが停泊している飛鳥2のすぐそばを通った時のうちのボートのなんと小さい事!!日頃は豪華サファリボートで通っているプライベートボートもこの日ばかりは、ちっちゃくてかわいいって感じでした。シュノーケリングは、RAS KATHYとRAS UMMSIDへ。RAS KATHYでちょっと水に慣れてから、RAS UMMSIDへ。ここはドロップオフになっているので、透明度も抜群です。キンギョハナダイの群れやレッドシーバナーフィッシュの群れ、アジが、キビナゴを補食してきらきら輝いている様子が、水面から見えました。
水面から見える水中の風景は、飛鳥2の船上から見る海とまた違った様子だったようで、紅海の海の中を紹介できて本当に良かったです。
今回は、ダイバーの目線から少し浮上してシュノーケラーの目線で水に入りましたが、なるほど、ダイバーじゃあ絶対に気づかないようなすごく綺麗なところってやっぱりあるんですよね。それは、水面と珊瑚礁の間の数十センチのところだったり、完全にリーフプレートの上だったり。シュノーケリングでも紅海の素晴らしさは、十分に伝える事ができるんだなと改めてレッドシーの海の奥深さに感動させられました。
スポンサーサイト
別窓 | ダイビング | コメント:0 | トラックバック:0
<<ロシア人ダイバーに学ぶ | シャルム日記 | 新装開店!SUSHI レストラン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| シャルム日記 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。